モビットカードローンは家に郵送物はくる?在籍確認情報 即日キャッシング注意点

モビットカードローンは家に郵送物はくる?

 

モビットカードローンを利用するにあたり、郵送物が送られてくる事があります。

 

家族に内緒でお金を借りたい人にとっては自宅に郵送物が来るのは絶対に避けたいところ。

 

モビットカードローンは郵便物が家に届くのを止めることは出来るのでしょうか?

 

 

 

郵送物は局留め留守事で自宅に送られてくるのを防ぐことが出来ます。

 

ですが、モビットカードローンでは残念ですがそれは出来ません。

 

 

 

モビットカードローンを契約すると送られてくる郵送物は契約書類、モビットカード、領収書・明細書の3点が基本となります。

 

コレ以外に郵送物が送られてくるとすれば返済遅延時の督促状が挙げられます。

 

領収書と明細書は利用すると必ず送られてくるわけではなく、銀行振込課コンビニATMを利用した場合に送られてきます。

 

ですが領収書等の送付は希望すれば停止に出来ます。

 

 

 

モビットから送られてくる郵便物の受取は、自宅もしくは勤務先から選択できます。

 

但し全ての郵送物の送付先を指定できるわけではなく、モビットカードは自宅以外では受取できないようになっています。

 

モビットからの郵送物には送り主は「MCセンター」となっています。

 

ですから中身を見られない限りはモビットとは気づかれないようになっています。

 

最もMCセンターなんて聞いたこともないようなところからの郵送物となれば怪しまれる可能性もありますが。

 

 

 

契約書類関係はどうしても自宅に送られてきてしまいます。

 

いくらMCセンターと記載されて送られてきても家族バレする可能性はあります。

 

どうしても自宅への郵送物なしでモビットカードローンを利用したいのであれば、WEB完結申込みを利用しましょう。

 

 

 

モビットのWEB完結申込みは、電話連絡なし、在籍確認はありますが、勤務先連絡なし、郵送物なしで契約することが出来ます。

 

融資は口座振込となりますのでカードの送付すらありません。

 

契約書はインターネット上で交付されます。

 

 

 

モビットではパソコン・スマートフォン、携帯電話、固定電話、郵送、ローン契約機にて申し込みが可能です。

 

但し、WEB完結申込みはパソコン・スマートフォンからのみ利用可能となりますので注意してください。

 

 

 

更にWEB完結申込みは誰でも利用できるわけではありません。

 

まず指定の返済用口座を持っていないといけません。

 

対象の口座は三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行のどちらかとなります。

 

またその他に提出に必要となる書類が幾つかありますので、全て揃わないとWEB完結申込みは出来ません。

 

対象の口座を持っていなければ通常申込で行うしか方法はありません。

 

 

 

通常申込の場合は、審査完了後にローン契約機にてカードを受け取るか郵送で受け取るかを選択します。

 

郵送ではなくローン契約機で受取にすれば、郵送物がなくなるのかと思いきや実はそうではありません。

 

大手消費者金融の場合、ローン契約機を利用すれば基本的に郵送物が送られてくることはありません。

 

ですがモビットの場合は違います。

 

モビットカードはローン契約機で発行されますが、契約書類等は発行されず郵送で送られてくるのです。

 

つまり、WEB完結が出来ない場合は郵送物なしで借りるのは諦めるしか無いということになります。

 

 

 

せっかく家族に内緒で契約できたとしても、その後の利用でバレてしまっては意味がありません。

 

契約後でも郵便物が送られてくる可能性があるのは督促状ぐらいでしょう。
ただ返済をきちんと守っていれば先ず送られてくることはありません。

 

また返済日を1,2日程度遅れただけで督促状が送られてくることはありません。

 

まずは本人に電話連絡が入り、そこでいつまでに返済するかの確認が取られますので、約束した日までに返済を行えばOKです。

 

それでも返済しない場合は督促状が送られてきますので気をつけてください。

 

督促状は送付先を指定できませんのでくれぐれも返済遅延をしないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

モビットで即日キャッシングする時の注意点

 

もしもの時に役に立つのが即日キャッシングですが、トラブルに巻き込まれないための注意点がいろいろとあります。

 

金融会社を選ぶ時は、審査が甘い、審査がない、大口即金などの言葉につられないようにしてください。

 

甘いうたい文句のところは街金かヤミ金のどちらかなので、絶対に手を出さないように注意しましょう。

 

違法業者の金利はかなり高く、自分がお金を返せなくなると家族、親せき、友人まで回られてしまいます。

 

正規登録をしている金融業者以外から、キャッシング融資を受けることがないようにしてください。

 

人によっては、審査にパスできず即日キャッシングができなかったということがあります。審査に通るには何が必要なのでしょうか。

 

審査に通りにくい人とは、返済能力が低いとみられている人です。独身の35歳以上、勤続年数が1年以下などの場合です。

 

転職が多いという人も、気をつけましょう。働き始めて一年未満という人も審査は厳しいようです。この場合、1年以上勤めることで審査は通りやすくなります。

 

他の会社でキャッシングをしている人も要注意です。借入の合計金額が年収の3分の1を超えていた場合には即日キャッシングをすることはできません。

 

法律で決まっていることなので気を付けましょう。

 

数社から平行してキャッシング融資を受けている人、延滞記録などが信用情報会社にある人は、審査に通りにくくなるでしょう。

 

すぐに現金を必要としていても、審査に通らなければ即日でのキャッシングは受けることはできません。

 

 

 

モビット審査基準 審査落ちしないために、必要書類のチェック

モビットは全国展開する大手の消費者金融ですので、電話でも自動契約機でもネットでも申し込みができるので、

 

忙しい方にも利用しやすい利便性が人気の1つの理由になっています。

 

自動支払機も町中に多く設置されていますし、コンビニATMなども利用できるので返済時にも負担がなく付き合っていけるのも魅力です。

 

そのためどうせなら安心のモビットでと利用する方は増えていますが、気になるのが審査が通るのかです。

 

急いで現金が必要な場合が多いですから、審査が通らないのは時間の無駄になってしまいます。

 

審査落ちを防ぐ、さらには審査をスムーズにして審査時間を最小にとどめるのは申込者も気を配ったり、間違いないように協力する必要があります。

 

その1つが必要書類を全部そろえて、さらに条件に合った書類か確認しておくことが大切です。

 

モビット審査基準に合った書類をはじめから揃えて提出しておくことで、無駄なやり取りも発生しませんし、

 

書類の提出しなおしにもならないので自分の手間を省くことにもなります。

 

まず、申込に必要な書類は、まず全員に必要なのが身分証明書です。

 

これはモビットだけではなく法律で本人確認が必要になっているのでどこでキャッシングするにも必須です。

 

例えば運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカードなどが挙げられます。

 

これで氏名や住所、生年月日などを確認しています。

 

この時に気を付けなくてはいけないのが、現住所と身分証明書に住所が一致していないときです。

 

一時的な住まいで住民票を移していないときなどは住所が双方で異なるケースもあります。

 

そんな時は事前にモビットに相談しておく方が良いでしょう。

 

現住所あての公共料金の明細書や会社発行の現住所がかかれた書類などを一緒に添えることで対応できる場合も多いです。

 

あきらめずに相談してみるのが確実です。

 

また、これは全員ではありませんが、借りる金額や審査内容によって収入を確認できる書類が必要になる場合もあります。

 

この場合には別途連絡が来るので。それから書類を準備しても良いでしょう。

 

どんな種類がいいかというと、源泉徴収、所得証明書、給与明細のコピーや確定申告の控えなどで対応できます。

 

源泉徴収や給与明細ならわざわざこのために発行してもらわなくても

 

手元に残っていることが多いので、割とすぐに準備することができます。

 

ただ、給与明細だと直近の3か月くらいをまとめてということが多いので、一定の収入があることをうまくアピールしましょう。

 

キャッシング増額審査よりモビット新規申し込みがおすすめ!モビットはWEB完結で郵送なし、職場電話なし 即日融資可能なカードローン

 

利用しているカードローンの限度額を増やしたいと考えた時に有効な方法のひとつが、増額審査です。

 

ただ、増額審査というのは、これまでに延滞をしていない事が重要になってくるだけでなく、

 

審査自体も新規申込みの時に比べて厳しめに行われる事が多くなっています。

 

ですから、審査を受けたのに落ちてしまうという事も少なくありません。

 

増額審査に落ちると、利用限度額を増やす事が出来ないだけでなく、

 

場合によっては利用限度額を減額されてしまう、新規の借入を一時的に停止されてしまう事もあります。

 

こうしたデメリットが発生する可能性もある為、軽い気持ちで増額審査を受ける事はおすすめできません。

 

ですが、どうしても限度額を増やす必要があるというのであれば、増額審査よりも、他の業者で新たに審査を受ける事が有効です。

 

他の業者で借入をしている状態で審査を受けると、

 

落ちる原因になってしまうのではないかと考える人は少なくありませんが、複数の業者を利用するという人は多くいます。

 

その為、増額審査を受けるよりも、通る可能性が高くなります。

 

その時におすすめの業者がモビットです。

 

パソコンやスマートフォン、電話や郵便、ローン契約機等、複数の申込方法が用意されており、

 

利用しやすい方法を選ぶ事が出来るようになっていますが、即日融資を受けたいと考える人にはWEB完結完結がおすすめです。

 

利用をする為の条件は、指定する銀行に普通預金口座を持っている事、

 

そして社会保険証もしくは組合保険証を持っているという事です。

 

これらの条件に当てはまらない場合は、通常のWEB申込となりますが、

 

これらの条件に当てはまれば、職場への電話連絡なし、更には郵送物もなしでカードローンを始められるWEB完結の利用が可能となります。

 

WEB完結であれば最短30分で審査が完了し、すぐに利用が可能となります。

 

ですから、急ぐ人にはとても便利なサービスとなっています。

 

ただ、申込をして通る可能性があるか不安に感じる人もいるでしょう。

 

そんな人の為に、モビットでは10秒の簡易審査が用意されています。

 

仮審査を用意している業者は複数ありますが、その業者の多くは、入力の項目がとても少なくなっています。

 

それに対して、モビットはとても多くの項目を入力する必要があります。

 

入力項目が多いのは大変なのではないかと考える人もいますが、

 

年齢と年収、雇用形態と他社の借入の金額のみ等、シンプルな仮審査の場合、結果はとても大まかなものになります。

 

その為、仮審査を受けたのに、本審査で落ちてしまうという可能性も多くなります。

 

それに対して、細かい情報まで入力して行う簡易審査の場合、より本審査の結果に近い答えを受け取れる事になります。

 

勿論、簡易審査の結果通りに、本審査が進むとは限りませんが、審査を受ける前には、簡易審査を受けておいて損はありません。

 

カードローンの限度額を増やしたいなら、増額よりも、モビットでの新規申込がおすすめです。

 

 

 

 

モビットカードローンは家に郵送物はくる?在籍確認情報 即日キャッシング注意点関連ページ

モビット返済方法
モビットで即日キャッシング申し込んだあとの返済方法