定期的な収入があれば年金受給者でもお金が借りれる

定期的な収入があれば年金受給者でもお金が借りれる

 

手軽にお金を借りられる消費者金融のキャッシング。とても便利ですよね。私もいつも利用させてもらっています。

 

気になるのは、年金受給者でもお金を借りれるどうかです。私は61歳で、今現在年金をもらっています。年金受給者と消費者金融からお金を借りれないんじゃないか、と不安がありました。それでも大丈夫です。

 

私は61歳になってから、仕事もなくなり、年金暮らして悠々自適です。ほしいものがあると、キャッシングを普段から利用しています。年金受給者でもキャッシングができるのか、という質問に対して、その答えはイエスです。

 

年金受給者は、定期的な収入があります。アルバイトやフリーターでも、定期的な収入があればキャッシングをすることができます。年金受給者も全く同様です。歳をとったからお金を借りられないんじゃないか、年金受給者だとキャッシングができないんじゃないか、という心配は全くいらないことがわかりました。

 

これからも消費者金融のキャッシングをうまく利用して、優雅な年金生活を過ごしていこうと思います。年金受給者の皆様も、どんどんキャッシングをして、充実した毎日を過ごしていきましょう。年金受給者でもお金を借りれるので、何の心配もいりませんよ。

 

 

年金受給者はカードローンを利用できない?

 

年金は必ず支給されるものですから、客観的に見れば立派な安定収入であるといえます。キャッシングやカードローンの契約条件は本人に安定した収入があることですから、年金受給者でもお金を借りれるはずです。

 

消費者金融カードローンは年金受給者は利用できない

 

しかし、実際はそうではありません。法律で規制されているというわけではありませんが、消費者金融カードローンの大手では年金受給のみでの利用を認めているところはありません。これらのカードローンからお金を借りるには、年金以外からの安定した収入が必要になるのです。

 

銀行カードローンから選ぶ

 

さいわいなことに年金受給者が年金収入のみで利用できるカードローンも存在します。それは銀行カードローンです。銀行カードローンすべてというわけではないですが、大手銀行カードローンの約半数が年金収入での利用を認めています。また、地方銀行や信用金庫にも年金受給者がお金を借りれるカードローンがあるので、根気よく探せば必ず利用可能なところがあります。

 

年齢制限には注意

 

ただ、カードローンには利用可能年齢が設定されており、これをオーバーしていると審査に通りません。年金受給者OKかどうかだけでなく、利用可能年齢の上限もいっしょにチェックしておきましょう。